京つげぐし
Kyo-tsugegushi

ヘッダ写真

髪の通りがよく、静電気も起こらず、髪を美しくすると言われるつげぐしは、永い年月と手間をかけてつくられる。原木の選定からはじまり、燻蒸、乾燥、板締、歯挽、成型と細かい作業が続く。
中でも歯挽は、一本一本櫛目を挽き、歯をトクサで摺り、さらに椋の葉で研磨し、うづくりで艶出しをする丁寧な加工から高級品が生まれる。

関連する開催中のイベント

ページの先頭へ