ロゴマーク利用

京都市及び「伝統産業の日」実行委員会では,「京都の伝統産業」ロゴマークを作成し,京都の伝統産業」をより多くの市民や観光客に向けて発信しております。

また,ロゴマークを付与した産地組合・任意グループ等の魅力的な展示会・販売会等のイベントの情報を「伝統産業の日」関連事業と位置付け,当サイト及び京都市が運営する観光情報サイト「京都観光Navi」等において掲載をしております。

京都観光Naviは年間500万以上のアクセスを誇るホームページで,京都を訪れる国内観光客のうち約15%の方が情報収集手段として閲覧しています。皆様が開催される伝統産業関連事業を当サイトに掲載することで,これまで情報が行き届かなかった層へ広くPRすることを目的としています。

是非,皆様の御登録・御活用をお待ちしております。

※ 掲載事業は,全て「伝統産業の日」関連事業となります。原則,ロゴマークを使用いただきますようお願いします。

登録方法

1 対象

京都市が指定する伝統産業74品目の振興に寄与する事業のうち,京都市内で開催されるもので,広く一般に公開されるもの。ただし,任意グループ等の場合は,主催団体または,協力者の中に,産地組合員が1名以上含まれていること。

例)

  • 伝統産業製品の展示・販売会
  • 若手作家による個展
  • 体験教室,工房公開イベント

2 申込方法

別紙申込書に必要事項を記入の上,データをメールで提出

※様式は,下記からダウンロードください。
※データはExcelのままお送りください(PDF変換等はしないでください)。

「伝統産業の日」関連事業申込書(Excel, 17KB)

3 申込先

メールアドレス: densan@city.kyoto.lg.jp (担当:山本,中筋)
※件名を「「伝統産業の日」関連事業申込(申込事業名)」としてください。

4 期限

毎月15日(掲載は,当該月末となります)

5 ロゴマークの使用

ロゴマークは以下からダウンロードください。

ロゴマーク(zip, Adobe Illustrator CS4, 2.3MB)

ガイドラインはこちら

6 きもの特典協力のお願い

京都市では,「和装(きもの)文化」のユネスコ無形文化遺産登録を目指し,取組を推進しています。きもの着用の気運を高めていくため,皆様方の事業におかれましても,粗品プレゼントや入場料割引など内容は問いませんので,可能な限り,きもの特典を付与いただきますようお願いします。
※「きもの」の範囲(浴衣,甚平の取扱い等)は,主催者様の判断にお任せします。

7 その他

  • 京都観光Navi及びポータルサイト「京都の伝統産業」の掲載に併せて,京都市伝統産業課のfacebookでも発信します。
  • きもの特典協力の有無は,京都観光Navi掲載への必須条件ではございませんが,出来る限りの御協力をお願いします。
  • 京都観光情報誌「京ごよみ」に掲載されている事業は,これまでから「京都観光Navi」に掲載されています。二重掲載を避けるため,申込用紙に「京ごよみ」掲載の有無を御記入ください。
  • 事業実施後,実績(入場者数等)についてお伺いしますので,御協力をよろしくお願いいたします。
  • 事業が公序良俗に反する等,掲載するのが不適切と認めた場合,掲載しない場合があります。
ページの先頭へ