京丸うちわ
Kyo-maru uchiwa

ヘッダ写真

舞妓、芸妓が得意先に配る名入りのうちわである京丸うちわは、一本の竹片で作られているのが特徴である。地紙には和紙を使い、一本一本手作業で作り上げている。柄の部分に硫酸で焼きつけて、文様をつけていることも特徴である。

関連する開催中のイベント

ページの先頭へ