京小紋
Kyo-komon

ヘッダ写真

小紋という型染の技法を用いた友禅染で、江戸時代の武士の裃に端を発して広まった。
明治初期より好みの変化や化学染料の輸入により、単色から彩色へと変化しながら友禅染と互いに刺激しあって技法を向上させてきた。色柄も友禅のきらびやかさに比べ、落ち着きのある渋さが特徴である。

  • 写真
    京小紋(全体)
  • 写真
    京小紋(部分)

関連する開催中のイベント

  • サムネイルFASHION CANTATA WEEK2018開催中無料

    第1弾 2018年6月1日(金)~8日(金),第2弾 2018年6月10日(日)~19日(土),第3弾 2018年6月21日(木)~30日(金) 時間:10:00~20:00

    京都駅ビル インフォメーション前

ページの先頭へ