田中太郎 陶展 ~のやきもの~

開催予定無料

サムネイル

 田中太郎さんは、野焼きの土器をつくられています。
 彼は大学卒業後、陶芸を始めるにあたり、窯を持っていない状況の自分に何ができるかを考え、野焼きにたどり着きました。飾り気のない土器ですが、彼の生活や出会い、文化など様々なものごとの発露です。彼にとってつくる事とは「日記を書くような感覚」、そうして生まれた作品は「これから出会うものたちとの繋がりのきっかけになるようなものたち」と語ります。
 本展では、様々な土器を一堂に展覧いたします。田中さんの「のやきもの」の世界をお楽しみくださいませ。

田中太郎(たなか・たろう)陶歴
1990 東京都に生まれる
2015 京都精華大学 大学院 芸術研究科 前期博士課程 修了
2017 素材研究バンド「monolith&soilmans note」結成
現在 多治見市で作陶中

開催日時

令和2年3月20日(金)~4月1日(水) 木曜日休館

料金

無料

開催場所

京都陶磁器会館 2階ギャラリー

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都市東山区東大路五条上る遊行前町583番-1

お問合わせ

主催:一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     FAX:075(541)1195

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp

関連する伝統産業

ページの先頭へ