岡田 優 陶展 -山に風、白く-

開催中

サムネイル

岡田優の作品は、ろくろで作った器形をやわらかいうちに手指で押し、土の重みで自然と生じる面の連なりで、構成されています。作家の過ごす京都・宇治の炭山で、日々目にしてきた山や雲、植物などをかたどった形には、土地の方々との交流を通して得た、身近な風景へのあたたかい目線が反映されています。
本展では、白釉の大作と共に、近年取り組んでいる鉄釉による「黒」の作品も展示します。鉄釉の金属的な光沢は、特徴的な光の反射を生み出します。「使う方の毎日に、うつわと過ごす少し特別な時間を」という作家の思いの込められた、日々のうつわや茶陶の品々をご覧ください。


岡田優(おかだ・まさる)陶歴
1963年 京都、五条に生まれる
    京都府立陶工訓練校卒業 京都市立工業試験場陶磁器コース終了
    宇治炭山、走泥社同人河島浩三氏の下で陶技を学ぶ
1987年 宇治市炭山にて独立、築窯
現在 日本工芸会正会員

《入選》
日本伝統工芸展、日本陶芸展、菊池ビエンナーレ、
茶の湯の現代―用と形―展、長三賞陶芸展、陶美展、 益子陶芸展、
伊丹国際クラフト展、萩大賞展、神戸ビエンナーレ現代陶芸コンペティション、等

《受賞》
2008年 日本伝統工芸近畿展(日本経済新聞社賞)
2012年 京都美術工芸ビエンナーレ(大賞)
2013年 伝統工芸陶芸部会展 (日本工芸会賞)      
    神戸ビエンナーレ現代陶芸展 (準大賞)          
2014年 光州ビエンナーレ招待出品          
2016年 大阪工芸展(美術工芸大賞)等

開催日時

2019年7月19日(金)―7月31日(水)10:00~18:00 木曜日休館

料金

無料

開催場所

京都陶磁器会館 2階ギャラリー

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都市東山区東大路五条上る遊行前町583番-1

お問合わせ

一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp
大きな地図で見る

近隣で開催中のイベント

  • サムネイル赤雲窯 展 開催中無料

    2019年7月19日(金)―7月31日(水) 10:00~18:00 木曜日休館

    京都陶磁器会館 1階展示場

関連する伝統産業

ページの先頭へ