松斎陶苑 展 ~薫の結晶~

開催予定無料

サムネイル

松斎陶苑さんは、割烹和食器を中心に様々な京焼を展開されています。
 明治初年の初代当主は陶彫に長け、その後の歴代は、中国古陶の釉薬研究、新匠工芸会での作家活動など、様々な方面で業績を残されました。 現在の多種多様な展開は、まさに歴代の研鑽の結晶といえます。
 本展では、ボンボニエールや花入などを中心に、愛しき京焼の数々を展覧いたします。松斎陶苑歴代の薫りが、現代に昇華されたような世界をお楽しみ下さいませ。


松斎陶苑(しょうさいとうえん)のあゆみ

1872年 初代松斎 三寧坂にて開窯
1913年 二代菊次郎 現在の日吉地区に移転築窯
戦後 人間国宝 富本憲吉が当窯にて作陶する。
1974年 三代松平 勲五等受章
四代茂郎 新匠工芸会会員
1990年 現五代一平 松斎陶苑を継ぎ、百貨店等で展覧会開催

開催日時

2019年5月10日(金)~5月22日(水)  10:00~18:00  木曜日休館

料金

無料

開催場所

京都陶磁器会館 1階展示場

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都市東山区東山区遊行前町583−1

お問合わせ

主催:一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     FAX:075(541)1195

協力

一般財団法人京都陶磁器協会

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp

関連する伝統産業

ページの先頭へ