叶具夫 陶展 「流れる光、降る光」

開催中無料

サムネイル

叶具夫さんは、京焼の技法をもとに、あたたかみのある独自の磁器を制作されています。
ろくろや型を用いてつくられた青白磁の器は、かしこまりすぎないかたちに手が加えられ、凛とした風貌の中にどこかやわらかさを内包しています。また白磁や黒釉の器に踊る水玉や縞の文様は、京焼の上絵付の豊かな色彩を大切に、叶さん独特の手法や感覚で描かれています。
初夏を前にした爽やかな光に映える、色やかたちのリズムをお楽しみ下さい。


叶具夫(かのう・ともお)陶歴

1977年 三代叶松谷の二男として生まれる
2000年 同志社大学商学部卒業
2003年 京都市工業試験場窯業科陶磁器コース本科修了 三代叶松谷に師事
2008年 「同志社大学クラーク記念館(重文)」修復工事に伴い、洗礼盤、聖餐台・講演台レリーフ制作
2010年 髙島屋京都店美術工芸サロンにて個展(2013年開催)
2013年 京焼の用と美 / ケルン・ドイツ
2014年 京焼歴代展 ―継承と展開―
/ 京都市美術館
2016年「京もの認定工芸士」となる
2017年 髙島屋京都店美術画廊にて個展
2018年 京都伝統陶芸家協会二凌会展
/ 白沙村荘 橋本関雪記念館

開催日時

2019年4月26日(金)~5月8日(水)  10:00~18:00

料金

無料

開催場所

京都陶磁器会館 2階ギャラリー

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都市東山区東山区遊行前町583−1

申し込み方法

お問合わせ

一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     FAX:075(541)1195

協力

一般財団法人京都陶磁器協会

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp

関連する伝統産業

ページの先頭へ