川瀬理央 陶展 ~刻~

終了無料

サムネイル

川瀬理央さんの作品は、樹木の枝ぶりのように、細やかに増殖する造形が魅力的です。
作品のフォルムに器形を用いることによって、複雑な細部を持ちながらも、端正な印象を受けます。 川瀬さんは、樹木にも器にも魅力を感じておられますが、両者に共通して「刻まれてきた時間」を感じるところに、心惹かれるそうです。 そのような意識から生み出される作品群は、「刻」と名付けられて、今なお成長し続けているような、強さと儚さが共存しています。
本展では、「刻」のシリーズを一堂に展覧いたします。 緻密で力強い作品群の世界をお楽しみ下さいませ。


開催日時

2019年3月1日(金)~3月13日(水) 10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)

開催場所

京都陶磁器会館 2階ギャラリー

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都市東山区東大路五条上る遊行前町583番-1

お問合わせ

主催:一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     FAX:075(541)1195

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp
大きな地図で見る

川瀬理央(かわせ・りお)陶歴
1990 大阪生まれ
2014 京都精華大学 芸術学部 素材表現学科 陶芸コース 卒業
2016 ~ 大阪産業大学 デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 非常勤助手

個展
2014 「Flash Point」spectrum gallery・大阪
2017 ギャラリー白3 ・大阪

グループ展
2018「陶芸の提案-手に伝わる-」ギャラリー白・大阪
「創工会企画 新進作家5人展」京都文化博物館・京都

企画展・公募展
2014「灯りと華のプロムナード」赤井家住宅・三重
2015「京畿世界陶磁ビエンナーレ」利川世界陶磁センター・韓国 (入選)
2017 「第11回国際陶磁器展美濃」セラミックパークMINO・岐阜(入選)

近隣で開催中のイベント

関連する伝統産業

ページの先頭へ