金井悠 陶展 ~出土した玩具~

終了無料

サムネイル

金井悠さんは、「出土した玩具」をテーマに、様々な技法を用いてユニークなシリーズを展開されています。
 写真の作品は「BukuBuku」というシリーズです。釉薬にガスを出す原料を加える、発泡釉は多くの作家が用いていますが、彼の技法は土そのものを変質させている点が特徴です。 他にも、とりわけ質感に特徴のあるシリーズを通して、陶芸の新たな一面を探求されています。 それらの作品たちは、鑑賞者の想像を掻き立てますが、その働きかけこそが「出土した玩具」の持つ力といえます。
 本展では「BukuBuku」シリーズをはじめ、様々な作品を展覧いたします。金井さんの独創的な世界をお楽しみ下さいませ。

金井悠(かない・ゆう)略歴
1984年 兵庫県生まれ
2009年 京都精華大学大学院 修士課程 陶芸専攻 修了
2008~2013年まで「contactGonzo」のメンバーとして活動。身体を激しく接触させるパフォーマンスやインスタレーションを軸に、六本木森美術館やMoMAなど国内外の美術館・劇場等で発表する。
2014年から自身の活動を再開。現在は京都を拠点に「出土した玩具」をテーマに制作している。

開催日時

2019年3月1日(金)~3月13日(水)10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)

開催場所

京都陶磁器会館 1階展示場

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都市東山区東大路五条上る遊行前町583番-1

お問合わせ

主催:一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     FAX:075(541)1195

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp
大きな地図で見る

近隣で開催中のイベント

関連する伝統産業

ページの先頭へ