横山工房展 ~鉄釉の世界~

終了無料

サムネイル

横山工房は、染付、結晶釉、練込みの技術を有し、とりわけ鉄釉・天目釉に関して高い知識と技術を持たれ、後進の育成にも力を入れられています。その油滴天目は、落ち着いた色調が特徴的です。茶碗や酒器などの制作はもちろん、山椒魚の箸置きなども可愛らしく、鉄釉の新たな一面が垣間見えます。
本展では茶碗、酒器、茶器、小物など、鉄釉が施された様々な作品を展覧いたします。お気に入りの逸品を探しに「鉄釉の世界」をお楽しみください。

開催日時

平成31年2月1日(金)~2月13日(水)  10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)

開催場所

京都陶磁器会館 1階展示場

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都市東山区東大路五条上る遊行前町583番-1

お問合わせ

主催:一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102  FAX:075(541)1195

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp

横山工房(横山真理子・直範)
1980年 京都東山に横山工房「真窯」を 開窯

横山真理子 陶歴
京都工芸美術作家協会作家協会会員  日本伝統工芸会正会員

1976年 嵯峨美術短期大学 専攻科卒業
(岩淵重哉氏,東憲氏、近藤潤氏、大西政太郎氏に師事)
1979年 京展 新匠工芸会展 90明日への茶道美術公募展 入選
女流陶芸展 新人賞受賞
2007年〜 日本伝統工芸近畿支部展 日本伝統工芸展 入選
2016年 日本伝統工芸近畿支部展 京都新聞賞受賞

横山直範 陶歴
元京都市産業技術研究所研究部長 京都美術工芸大学特任教授
京都市立芸術大学非常勤講師 独)京都市産業技術研究所名誉研究フェロー
東洋陶磁学会会員  日本伝統文化学会会員

1980年 信州大学大学院工学系研究科修士課程(ガラス工学,粘土工学)修了
1981年 京都府立陶工職業訓練校(図案科) 卒業
1980〜
1989年
昭和製陶株式会社 勤務(彫塑家 船津英治氏、陶芸家 加藤庄氏に師事)
1989〜
2014年
京都市産業技術研究所 勤務
陶磁器技術(釉薬・素地・焼成)研究に従事
2014年〜 横山工房にて釉薬研究
大きな地図で見る

横山工房(横山真理子・直範)
1980年 京都東山に横山工房「真窯」を 開窯

横山真理子 陶歴
京都工芸美術作家協会作家協会会員  日本伝統工芸会正会員

1976年 嵯峨美術短期大学 専攻科卒業
(岩淵重哉氏,東憲氏、近藤潤氏、大西政太郎氏に師事)
1979年 京展 新匠工芸会展 90明日への茶道美術公募展 入選
女流陶芸展 新人賞受賞
2007年〜 日本伝統工芸近畿支部展 日本伝統工芸展 入選
2016年 日本伝統工芸近畿支部展 京都新聞賞受賞

横山直範 陶歴
元京都市産業技術研究所研究部長 京都美術工芸大学特任教授
京都市立芸術大学非常勤講師 独)京都市産業技術研究所名誉研究フェロー
東洋陶磁学会会員  日本伝統文化学会会員

1980年 信州大学大学院工学系研究科修士課程(ガラス工学,粘土工学)修了
1981年 京都府立陶工職業訓練校(図案科) 卒業
1980〜
1989年
昭和製陶株式会社 勤務(彫塑家 船津英治氏、陶芸家 加藤庄氏に師事)
1989〜
2014年
京都市産業技術研究所 勤務
陶磁器技術(釉薬・素地・焼成)研究に従事
2014年〜 横山工房にて釉薬研究

関連する伝統産業

ページの先頭へ