第41回 「琳派百図展」

開催予定有料

開催日時平成30年10月2日(火)
開催場所 京都府 京都文化博物館
◆ 地下鉄「烏丸御池駅」下車⑤番出口から三条通りを東へ徒歩5分        
◆ 阪急「四条烏丸駅」下車⑯番出口から高倉通りを北へ徒歩7分
所在地京都府文化博物館
お問合わせ主催:一般社団法人 日本伝統染色工芸保存協会(川勝商事㈱内)
TEL:075-241-4111     FAX:075-223-1554
公式サイトhttp://kawakatu.jp
大きな地図で見る

同展は、協会所蔵の屏風や掛け軸などの琳派作品をきものの創作意匠のモチーフに活用し、現代的なモダンテイストを着物の世界で表現する展覧会として昭和54年から毎年開催、今年で41回目となる。  
今回は、昨年迎えた40回の節目を機に心機一転新たな気持ちで、「江戸~近世へ  大胆とモダンの継承・江戸琳派」をテーマに、酒井抱一・渡辺始興・中村芳中・鈴木其一・神坂雪佳の5人の琳派作家にスポットを当て取り上げる。  
着物・帯など総数200点ほどの創作品と琳派美術品を同時展覧する。  

日時:平成30年 10月1日(月) 招待日
         10月2日(火) 一般公開 午前10時~午後5時
入場料:1,000円 (着物姿の方は無料)

関連する伝統産業

ページの先頭へ