黒川正樹 陶展 ~Jomoning~

開催中無料

サムネイル
開催日時

平成30年5月18日(金)~5月30日(水) 10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)

開催場所

京都陶磁器会館 

所在地

京都市東山区東大路五条上ル

お問合わせ

一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     
FAX:075(541)1195

公式サイト

http://kyototoujikikaikan.or.jp

大きな地図で見る

 黒川正樹さんは様々なユニークな器を作っておられますが、この数年の大きなテーマは「縄文」です。
 本来の縄文土器はすべて手びねりで成形されていますが、黒川さんの場合はろくろで成形された本体に、貼り付けやイッチン、線刻など様々な技法を用いて加飾します。単に縄文土器を真似するのではなく、現在自分が持つ技法を活かして、現在進行形の縄文の表現を目指されています。そのような意識から、黒川さんは縄文に現在進行形のingをつけて「Jomoning」と名付け、作品を展開されています。
 本展では、「Jomoning」の大作を中心に、様々な器を展覧いたします。今回はこれまでの表現をさらに発展させた新作を発表いたします。お見逃しなく、ご高覧下さいませ。

■ 黒川正樹 陶歴
1977年 名古屋市生まれ
2000年 アジア〜アフリカをひとり旅する
2002年 名古屋市立大学 経済学部 卒業
2006年 京都府立陶工高等専門校 成形科 修了
信楽 雲井窯に入社
2012年 NHK-BS1テレビ番組
「ほっと@アジア」ゲスト出演
2013年 雲井窯退社
  京都山科にて独立 以降 全国百貨店で個展・グループ展など

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
 市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
 東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

近隣で開催中のイベント

関連する伝統産業

ページの先頭へ