加藤邦起 陶展 ~KYO×BENJARONG~

終了無料

サムネイル
開催日時平成30年5月18日(金)~5月30日(水) 10:00~18:00 木曜日休館(祝日の場合は開館)
開催場所京都陶磁器会館 
所在地京都市東山区東大路五条上ル
お問合わせ一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     
FAX:075(541)1195
公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp
大きな地図で見る

 加藤邦起さんによる「京焼」と「ベンジャロン」のコラボ作品の日本国内初公開の展覧会です。
 ベンジャロンとは、タイの伝統的な磁器で金彩・色絵が施されたものです。もともとはタイ王室御用達のもので一般に流通していませんでしたが、現在では流通が許可され、そのきらびやかな色彩が人気です。
 京焼の如水陶画苑の3代目である加藤さんがタイの産地へ赴き、研究を重ねて制作されました。ベンジャロンの伝統的な文様を使いながらも、磁器素地だけでなく土素地を用いたり、刷毛目を施したりと、様々な試みをなさっています。
 それぞれの伝統が融合された、新たな美しさをお楽しみくださいませ。

■ 加藤邦起 陶歴
1975年 京都に生まれる
1998年 京都府立陶工高等技術専門校 成形科 修了
1999年 同校 研究科 修了
2000年 京都市工業試験場 陶磁器コース 本科 修了
2000年 伊藤昇峰に師事
2002年 田中香泉に師事
2003年~現在 如水陶画苑にて三代目として創作中

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
 市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
 東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

関連する伝統産業

ページの先頭へ