金網細工
Wire netting crafts

ヘッダ写真

金網細工に使用する道具は、釘を打ちつけた台だけである。その釘に合わせて針金を編んでいく。何度でも針金をねじることができ、枠の中で好みの編み目を出せるのが手編みの持味であり、張り替えがきくのも大きな長所である。
昔ながらの台所用品のほか、近年では料理の器や小道具などに用途が広がってきている。

ページの先頭へ