丹下郁 陶展 ー息づく彩文ー

開催中無料

サムネイル

丹下郁(たんげ いく)氏は、京都府宇治市の山の麓に自宅兼工房を構える陶芸家である。
半磁器の白い土に、自宅周辺の野山で摘んだ自然な草花を押して模様を作り上げている。
イメージを頭の中に描きながら、一枚一枚の葉を自然のままの形状を活かして絶妙なバランスで並べていくのは、彼女の感性の成せる業だ。注意深く白いキャンパスにのせていくように彼女は鮮やかな色を柔らかい形で作品に落とし込み、その工程によって誰にも真似できない世界観が生まれる。
今回の展覧会では、春の食卓に合わせて選んだ食器や、動物の形をかたどった小さな置物が並ぶ。 日が柔らかくのどかに照る春の季節に、摘みたての色彩をまとった一点ものを選びにお越し頂きたい。

丹下 郁 略歴
1993 年 京都市立芸術大学大学院美術研究科陶磁器修了
2003 年より  京都府宇治市にて制作
1991年 朝日陶芸展 朝日陶芸秀作賞(’ 93)
2007 年 京都美術工芸新鋭選抜展(審査員推奨作品 )
2016 年 伊丹国際クラフト展
他、 個展、グループ展等多数

開催日時

2019年3月15日(金)~3月27日(水) 10:00~18:00 会期中無休

料金

無料

開催場所

京都陶磁器会館 1階展示場

交通

■ JR東海道新幹線・東海道本線「京都駅」より
市バス「五条坂」下車すぐ
■ 京阪電車京都線「清水五条」駅下車 東へ徒歩約10分
■ 名神高速道路 京都東ICから京都・大阪方面へ。
東山五条交差点を右折100m先。約6.6km約11分 有料駐車場有(3000円以上のお買い上げで2時間無料のサービス)

所在地

京都陶磁器会館

お問合わせ

主催:一般財団法人京都陶磁器協会
TEL:075(541)1102     FAX:075(541)1195

公式サイトhttp://kyototoujikikaikan.or.jp
大きな地図で見る

近隣で開催中のイベント

ページの先頭へ